Close
  • Doubtful-Sound-Overnight-Kayak-edit-IMGP6980.jpg Doubtful-Sound-Overnight-Kayak-edit-IMGP6980.jpg
    Sea Kayaking Doubtful Sound Overnighter
    Doubtful Sound

ダウトフル・サウンド・シーカヤック 2日間

スケジュール (2日間ツアー)

1日目

ツアーは朝早くマナポウリまで車で移動し、美しいマナポウリ湖を横切る30 km ほどのクルーズに乗船します。

対岸に到着したらバスに乗り、山岳地帯を通りウィルモット峠を越えダウトフル・サウンドへ向かいます。ダウトフル・サウンドに到着したら、カヤック用の装備を身に付け、カヤックの準備をします。経験豊富なガイ��が安全に関する説明を行います。

ダ ウトフル・サウン���の真ん中で5~6時間ほどカヤックを漕ぎます。氷河によって削られたフィヨルドの地形と切り立つ険しい山々、岸壁を流れ落ちる滝な どの景観を眺めながら、時にはペンギンやオットセイ、イルカの姿を見かけるかもしれません。原始のままの降雨林に囲まれたビーチでランチをとります。

キャンプサイトに到着したらテントを張ります。夜のとばりが下りる頃には、仲間と交流や周囲の大自然を楽しんだり、グループ用シェルターで各自夕食の用意をします。

2日目

朝食後、テントをたたみ、カヤックに積み込みます。ホール・アームの静かな水面を進めば、漕いだ後には鏡のような水面にうっすらと波が立ちます。降雨があれば、山肌から流れ落ちる滝を見ることができます。

マラスピナ・リーチとエリザベス島まで漕いでから、午後早い時間にディープ・コーブに向けて戻ります。可能であれば、カヤックに帆を張ってスピードアップできます。

最後はバスでウィルモット峠を越え、マナポウリ湖をクルーズで戻ります。帰路は目に焼きついた美しい自然景観と苦労が報われた楽しい体験に思いをはせてみましょう。

ご持参いただくもの

フィ ヨルドランド国立公園は雪を頂く山々や緑深い降雨林といった大自然を有する広大なエリアです。世界でも最も降雨量の多い場所としても知られ、雨が降ると岸 壁を勢いよく流れる幾筋もの滝を見ることができます。つまり、天候は変りやすく悪天候に見舞われることもあるということです。この世界遺産登録の地域内で 漕ぐカヤックは特別な体験ですが、どのような天候にも対応できるよう準備を万全にしてください。

  • 水着かウエットスーツの下に着られるもの
  • ビニール袋(濡れたものを入れるため)
  • 短パン
  • サンダルか濡れてもよい靴
  • 靴下
  • タオル
  • 日焼け止め、帽子、サングラス、虫除け
  • カメラ(使い捨て、防水など)
  • 水筒
  • カヤック後に着用する衣類、靴、防水ジャケット
  • 肌着(ポリプロピレンかウール素材のもの)
  • 保温用の上着
  • パンツ、長ズボン
  • 下着
  • キャンプ用の靴
  • 防水ジャケット
  • 防水パンツ(なくても可)
  • 保温用の帽子
  • 寝袋
  • 懐中電灯
  • 食事用の食器類
  • 洗面用具
  • 常備薬
  • 予備のビニール袋(ジップロックなど)
  • 食べ物(テ・アナウには夜遅くまで営業しているスーパーが2軒あります)
  • 3-5日間の期間に合わせたキャンプ用に着用する追加の衣類

当社が提供するもの

  • 保温用のトップスとレギンス
  • ロング・ジョン・ウエットスーツ (ダウトフル・サウンド)
  • フリースの上着、帽子、ポギー(パドリング用グローブ)
  • カヤック用ジャケット
  • ライフジャケット(救命胴衣)
  • スプレーカバー
  • ドライバッグ(着替えやカメラの収納用)
  • マップ
  • ダブルカヤックとパドル
  • 安全装備・救急用品
  • 温かいお飲み物
  • 1人用もしくは2人用のテント
  • サーマレスト・マットレス
  • ガス調理器(食べ物は素早く調理する必要があります)
  • 鍋 / 調理用器具
  • 椅子
  • 共有用のシェルター(虫除けあり)
  • 温かい飲物を提供

カヤックのときに着用するもの

暖かい服やウォータープルーフのジャケットの下に水着もしくはカヤック用の下着を着用しておいてください。これは素早く簡単にカヤック用の装備を身に付けるためです。その他の衣類を出発地点まで持ってくる場合はバックパックに入れて持ってきてください。

宿泊が含まれているシーカヤック・ツアーで用意する食べ物

体 力を使うカヤックのツアーには普段食べる量よりも多くの食べ物が必要です。カヤックには保管する十分なスペースがありますので、シンプルかつ栄養価の高い 食べ物を持参してください。外袋など余計なパッケージははずし、中身だけビニール袋に入れて持ってきてください。(スーパーのレジ袋が最適です)

おすすめの食べ物:

  • スナック:バナナ、チョコレート、シリアルバー
  • 昼食:インスタントヌードル、インスタントスープ、サンドイッチ(チーズ、サラミ、ツナなど)、フルーツ、ビスケット
  • 夕食:ソースを添えるパスタ、ライスもしくはヌードル、柔らかい野菜類、肉類や魚の缶詰
  • 朝食:シリアル、フルーツ、ヨーグルト、トースト、ベイクドビーンズ

安全とリスクに関するご案内

人 里離れた自然の中で体験するキャンプやシーカヤックにはリスクがつきものであり、時に危険がともないます。フィヨルドランドは都市部から遠く離れ、かつ天 候や水の状況が急激に変わることで知られています。水温が低かったり、カヤックで上陸できる場所が限られていたり、頭上に木々の生い茂る森の中でキャンプ をしなければならないこともあります。

詳細にわたる危機管理と厳しい安全基準は順守されるのが前提ですが、それでもまだ何らかの危険な要素 は残ります。フィヨルドランド・ウィルダネス・エクスペリエンスでは参加者の安全を完全に保証することはできません。フィヨルドランド・ウィルダネス・エ クスペリエンスは法的責任を負いますが、法的責任の範囲を超えた個人が被る傷害や個人が所有する携行品の盗難、それらに対する損失や損害について何ら責任 を負いません。参加のお客様にはツアー開始前に、このような主旨の免責同意書に署名をしていただきます。

2時間として同じ状況が続くことは なく、天候などは刻々と変ります。状況の変化によってはツアーを変更せざるを得ないことがあります。まれではありますが、カヤックができないほどの悪天候 や道路閉鎖などによって、戻りが24時間まで遅れることがあります。ガイド付きツアーに参加のお客様はガイドの指示を注意深く聞き、それに従い、安全基準 を忠実に守らなければなりません。当社の評価はお客様の安全にかかっています。当社ではお客様の安全を重要事項として受け止め最優先事項として扱っていま す。

概要・予約

Private Browsing Error

Private Browsing Error Explanation