閉じる

We will not be operating any of our experiences for at least the next four weeks (to 24 April), as part of government measures to help stop the spread of COVID-19. More information > 

ミルフォードサウンドがニュージーランドで「必見」とされる理由 8つ

Date: 12 8月 2019

ミルフォード・サウンドは何度訪れてもその絶対的な美しさに驚かずにいられない場所です。ミルフォード・サウンドに向かっていく間、遠くにフィヨルドランドの山々が見えてくると、胸が高鳴ります。ミルフォードの緑豊かな大自然はフィヨルドランドの宝石そのもの。豊かな降雨林に囲まれ、氷河に刻まれた険しい山並みが続き、滝や湖があちこちにあり、空にまで独特の雰囲気が漂っています。

ミルフォード・トラックやルートバーン・トラックなど、ニュージーランドを代表するグレート・ウォークや、短めのハイキングコースもあちこちにあり、冷たい水の流れる川や野生動物、ユニークな高山植物を間近に見られます。ニュージーランドを旅行するなら、ここミルフォードは絶対に外せません。その理由として、私のお気に入りポイントをご紹介します。

1.信じられないほど印象的な景色

とどろく滝の流れ、空高くそびえる山々、緑豊かな降雨林、ミルフォードにはすべてが揃っています。大自然の奥地へと入っていくと、本当に時代を遡っているような気分になります。数あるフィヨルドの中でもミルフォード・サウンドの美しさは特に印象的です。有名なマイター・ピークと周辺の険しい山々のすばらしさは格別です。

2.地球上のどことも異なる野生動物

いたずら好きな山のオウムが自動車の上に乗ってサーフボードのように遊ぶ、そんな様子を見ることができる場所がもし他にあるなら、ぜひ教えていただきたいです。ミルフォード・サウンドは野生の王国です。ニュージーランドを代表する野鳥たちの住処になっていて、特に世界で唯一の山岳性オウムであるケアは注目の的です。船上からは、オットセイやペンギン、イルカの姿を探してみてください。

3.滝

ミルフォード・サウンドには世界有数の見事な滝がいくつか流れています。クルーズに参加すれば、すぐそばまで行ける滝もあります。雨の日に訪れると、晴天時には見られない滝が文字通り何百も現れます。険しい山並みをバックに、本当に素晴らしい光景が見られます。

4.ハイキングで美しい景色を満喫

ミルフォード・サウンドと周辺地域には、あらゆる体力レベルに適した各種の遊歩道があります。キー・サミット、マリアン湖、ガン湖、ガートルード・サドルといった日帰りウォークや、世界的に有名な数日間のハイキング(ルートバーン・トラック、ケプラー・トラック、一番人気のミルフォード・トラック)など、選択肢は豊富です。グレート・ウォークに加えて、少し足をのばしてホリフォード・トラックやトゥアタペレ・ハンプリッジ・トラックに出かけてもよいでしょう。

5.雨の日のいっそう美しい風景

雨のミルフォード・サウンドはとてもユニークで神秘的です。雨の日こそ美しいと言ってもよいくらいです。ミルフォードは地球上で最も降雨量の多い場所のひとつで、年間平均182日が雨です。雨が降ると、霧に覆われた山の上から数百もの滝が流れ落ちてきます。その美しさは格別です。

6.船上で1泊するクルーズに参加する

ミルフォードを訪れる多くの日帰り旅行者が帰った後、マイターピークの背後に太陽が沈んでいく神秘的な風景を体験してみませんか。他に誰もいないようなフィヨルドの奥へアクセスすることもできます。有名な1泊クルーズで存分に楽しんでください。

7.アンダーウォーター・オブザバトリーの海中展望台へ

ミルフォード・サウンドの水中には独特の世界が広がっています。水深10m付近までは降雨による淡水の層になっていて、これが植物由来のタンニンで暗い色をしており、光をさえぎっているため、そのすぐ下は深海のような環境になっています。その結果、通常は深海でしか見られないような海洋生物が水面下30mほどのところに生息しています。海中展望台からその様子をご覧いただけます。

8.飛行機なら1時間以内でミルフォードに到着

ミルフォードへの道のりは特別な体験になりますが、クィーンズタウンから固定翼機かヘリコプターに乗って空路でアクセスするのも素晴らしいものです。サザンアルプス上空を横切り、フィヨルドランドに入ると、信じられないほどの美しい風景に感動するはずです。

ミルフォード・サウンドの遊覧飛行の予約も受け付けています。

著者について:リズ

リズ・カールソンは、世界的旅行ブログサイト、Young Adventuress のクリエイターです。アメリカ出身、ワナカの山間部に拠点を置き、常にニュージーランドでアドベンチャーに出かけています。Instagram、濃いコーヒー、そしてカカポの保護に情熱を注いでいます。

投稿写真用タグ:#RealJourneys

Related Products